秋の健康診断推進企画

秋の健康診断推進企画!

unnamed.jpg

2014年9月17日から11月30日まで、バードドックを受診された方にBirds' Grooming Shopの割引券をお渡し致します。

詳細はコチラです。

Birds' Grooming Shop HP:http://www.birdsgrooming-shop.jp/
通販サイト:http://www.birdsgrooming-shop.com/
Birds' Grooming Diary:http://birdsgroomingdiary.blog.fc2.com/
病院ブログ:http://avianmedicine.blog71.fc2.com/

第1回Birds' Groomingセミナーのご案内

長生きのコツ教えます!

セミナーバナー.jpg 

2014年9月15日に第1回Birds' Groomingセミナーを開催することになりました。詳細はコチラです。
好評受け付け中です!

Birds' Grooming Shop HP:http://www.birdsgrooming-shop.jp/
通販サイト:http://www.birdsgrooming-shop.com/
Birds' Grooming Diary:http://birdsgroomingdiary.blog.fc2.com/
病院ブログ:http://avianmedicine.blog71.fc2.com/

Birds’Grooming Shop通販サイトのお知らせ

 

YBCホームページバナー.jpg

 

鳥さん一羽一羽、飼い主さん一人一人のニーズにもっともっと応えたいという想いから、この度「横浜小鳥の病院」併設ショップとして「Birds’Grooming Shop(バーズグルーミングショップ)」をオープンすることとなりました。

このショップでは、鳥やうさぎ、げっ歯類の【最適な暮らし】と【看護】がサポートできるような用品を販売してまいります。

実店舗のオープンに先駆けて、オンラインストア(通信販売)を1月21日(火)にオープンいたします。

http://www.birdsgrooming-shop.com/

現在は、品数は決して多くはありませんが、これはわたしたちが良いと思ったもののみを取り扱っていきたいという想いからです。

これから少しずつ、商品数を増やしてまいりますので、今後ともお付き合いいただけました幸いです。

オープン記念としまして、1月21日から31日の期間、お買い上げ総額から10%OFFとさせていただきます!

オンラインサイトで会員にご登録いただきましたら、各商品価格の1%をポイントとしてプレゼントいたします。1ポイント=1円として貯めていただいたり、お好きな時にキャッシュとしてお使いいただけます。

実店舗の方では、看護とトレーニングの専門スタッフによる相談窓口を設けていきたいと思いますので、もしよろしかったらお気軽にお立ち寄りください。

実店舗のオープンは2014年5月ごろを予定しています。

「Birds' Grooming Shop」をどうぞよろしくお願いいたします。

                                                  平成26年1月21日  店長 小沢知美

AP水のご紹介

IMG_6550.jpgAP水の販売開始しました。AP水は、人とペットに優しい消毒スプレーです。

AP水の特徴

1、優れた除菌能力!

AP水に含まれる有効塩素成分のほとんどが次亜塩素酸として存在しています。次亜塩素酸は、塩素系消毒剤のなかでも最も効果のあるもので、一般に次亜塩素酸イオン(次亜塩素酸ナトリウム水溶液が相当)に対して菌によっては100倍効果があるとされています。したがって、低濃度で優れた除菌効果を示すことができるのです。

2、有効成分の寿命が3ヶ月以上!

AP水は、特殊なプロセスによる電気分解(特許申請中)を行っており、有効塩素成分が不安定(ガス化する)になる状態をつくらない生成方法を採用しています。そのため、生成されたAP水に含まれる有効成分は非常に安定しており、生成後密閉容器で3ヶ月以上保管した液によっても十分な除菌効果が得られています。また、塩素ガスの発生もほとんどなく安全な環境を作ることが出来ます。

3、中性付近で少ない刺激

AP水は、有効成分である次亜塩素酸を最も効果の高い状態に保つため中性付近にpH調整しております。人体、環境に優しく、金属の腐食の問題も水道水の領域に近づけることが出来ました。

4、様々な使用方法

ケージ・器具の消毒、室内の消毒、手指の消毒、創傷・皮膚・口腔内・耳内の消毒など幅広く使用することができます。また部屋全体に噴霧することにより、空間の消毒をすることができます。アスペルギルス症の予防に効果的です。

※現在院内の消毒は全てAP水で行っております。PBFDウイルスの消毒にもお使い頂けます。

※AP水販売に伴い、アルヴィ・ペットの販売を中止致します。次回からの詰め替えは、AP水となります。

ホームページリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました!

多忙のためなかなか内容を増やせていませんが、少しずつでも情報を発信していきますので、今後も見に来て下さいね(^^

当院オフィシャルブログもぜひ見に来て下さい(^^

 

2011年11月29日

CT設置完了しました。

ct.jpgCTの設置が完了しました。2階にCT室を増設しましたので、クレーンを使って2階に搬入しました。

今回導入した機械は、実験動物用3DマイクロX線CT R_mCT2です。

X線検査や超音波検査では診断がつかなかった病気もより詳しく検査することができるようになります。

すでに検査受付を開始しています。ご希望の方はご相談下さい。

2011年8月1日

水素水の販売始めました。

 

p1_img01.jpg

・水素水を真空保存する携帯式水筒容器です。500ml,1L,3Lの3種類を用意しています。

・毎日吐出しても500mlと1Lは7日間、3Lは20日間液中の溶存水素量を(液残量、満タン時の10%の時)初期注入時の90〜100%濃度を保持できます。

・吐出せずそのまま保存した場合でも、500mlと1Lは10日間、3Lは30日間高い溶存水素量が確保できます。

水素水とは・・・
 水素水とは、水に高濃度の水素(H2)を溶解させた水のことです。水素は体内の活性酸素を取り除く効果があります。体内の余分な活性酸素は癌や生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因であるといわれています。水素水を摂取することによって、この余分な活性酸素と水素が結びつき、水となって排泄されます。

 当院では、高濃度水素水サーバー(最高1.8ppm)を導入し、入院した仔たちに使っています。ぜひ鳥たち、小動物たちの健康維持にお役立て下さい。当院スタッフも水素水を飲んで、健康維持に役立てています。
水素水の注意点
・水素水は専用容器で保存しないとすぐに水素が抜けてしまいます。また空気と触れると3時間程度で水素が抜けてしまうので、飲水投薬中でない場合は、こまめにお水を替えてあげるのが理想的です。
・専用容器は必ず横にして保存してください。立てたまたにすると負圧が強くなり、溶存水素が急速に減少します。
・水素水容器は詰め替え可能です。使い切りましたら病院までお持ち下さい。
・容器を再使用する際には、必ず熱湯消毒または煮沸消毒してからお持ち下さい。

 

2011年5月12日

▲このページのトップに戻る